田原市図書館

Japanese Map symbol (Library) w.svg 田原市中央図書館
Tahara city library
Tahara city library1.JPG
施設情報
正式名称 田原市中央図書館
前身 田原町図書館
専門分野 総合
事業主体 田原市
管理運営 田原市
延床面積 3,972[2] m2
開館 2002年平成14年)8月2日[3]
所在地 441-3421
愛知県田原市田原町汐見5番地
位置 北緯34度40分17.17秒
東経137度16分30.18秒
統計・組織情報
蔵書数 458,669点(2011[1]年度末時点)
貸出数 948,879点(2011[1]年度)
来館者数 199,333人(2011[1]年度)
年運営費 115,978,663円(2011[1]年度)
条例 田原市図書館条例(平成14年3月25日条例第4号)
館長 豊田高広(2012年現在)[4]
職員数 22人(2007年現在)[2]
公式サイト http://www2.city.tahara.aichi.jp/section/library/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

田原市図書館(たはらしとしょかん)は、愛知県田原市にある市立図書館である。中央図書館と赤羽根渥美の分館からなる。中央図書館の所在地は田原市田原町汐見5番地。

2004年(平成16年)度の住民1人当たりの年間貸出冊数は14.6冊で、愛知県内の自治体で最高である[5]。高水準の図書館サービスを提供するため、職員は正規・非常勤を問わず、全員が司書資格保有者である[6]

歴史

1996年(平成8年)に図書館建設構想委員会が設立され、2000年(平成12年)11月に図書館建設着工、2002年(平成14年)8月2日にオープンした。 以下『2006年度図書館事業年報』より抜粋。

  • 2002年8月2日:田原町図書館開館
  • 2003年8月20日:田原町・赤羽根町の合併に伴い、田原市中央図書館、田原市赤羽根図書館(分館)と改称
    • 9月:移動図書館「いずみ号」赤羽根地区3小学校への巡回開始
    • 9月30日:田原市赤羽根図書館システム統合のため休館
    • 12月2日:田原市赤羽根図書館再開
  • 2004年4月1日:視聴覚資料の貸出規則変更。(4点3週間)休館日規則、国民の休日を開館とする
    • 11月1日:「田原市子ども読書推進計画」制定
  • 2005年10月1日:田原市・渥美町の合併に伴い、田原市渥美図書館と改称。田原市渥美図書館システム統合のため休館
    • 10月:移動図書館「やしの実号」渥美地区8小学校への巡回開始
    • 12月1日:田原市渥美図書館再開
  • 2007年8月3日:中央図書館開館時間延長の試行開始(木曜日・午後8時まで)

利用案内

  • 開館時間
    • 中央図書館・渥美図書館
      • 火曜日 - 金曜日 10:00 - 19:00(中央図書館のみ木曜日は20:00まで)
      • 土日・祝日 - 10:00 - 17:00
    • 赤羽図書館
      • 10:00 - 17:00
  • 休館日 月曜日(祝日の場合はその直近の平日)、館内整理日(毎月第2金曜日)、年末年始、特別整理期間

交通アクセス

分館

  • 赤羽根図書館: 赤羽根文化会館の2階に併設
  • 渥美図書館: 2006 年の渥美町の合併により分館となる。渥美文化会館と併設。

脚注

  1. ^ 田原市図書館"図書館統計(H19〜H23)"・"平成23年度利用状況"(2013年7月21日閲覧。)
  2. ^ a b 森下(2007):68ページ
  3. ^ 森下(2007):71ページ
  4. ^ 瀬戸内市立図書館"2012年5月 田原市立図書館 豊田館長"2012年5月1日(2013年7月21日閲覧。)
  5. ^ 森下(2007):73ページ
  6. ^ 森下(2007):69ページ

参考文献

関連項目

外部リンク