恋人たちのクリスマス

恋人たちのクリスマス
マライア・キャリーシングル
初出アルバム『メリー・クリスマス
A面 恋人たちのクリスマス
B面 ミス・ユー・モースト(アット・クリスマス・タイム)
もろびとこぞりて
オー・ホーリー・ナイト
リリース
規格 エアプレイアメリカ合衆国
シングル(アメリカ合衆国以外)
デジタル・ダウンロード
ジャンル ポップクリスマス音楽
時間
レーベル ソニー
作詞・作曲 マライア・キャリー、ウォルター・アファナシエフ
プロデュース マライア・キャリー、ウォルター・アファナシエフ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 2位(日本
  • 11位(アメリカ)※2016年更新
  • マライア・キャリー シングル 年表
    エンドレス・ラブ
    (1994年)
    恋人たちのクリスマス
    (1994年)
    もろびとこぞりて
    (1994年)
    メリー・クリスマス 収録曲
    きよしこの夜
    (1)
    恋人たちのクリスマス
    (2)
    オー・ホーリー・ナイト
    (3)
    グレイテスト・ヒッツ#Disc 2 収録曲
    見つめて欲しい
    (14)
    恋人たちのクリスマス (So So Def Remix)
    (15)
    マライア・ザ・バラードUS盤 収録曲
    エンドレス・ラヴ
    (17)
    恋人たちのクリスマス
    (18)
    マライア・ザ・バラード日本盤 収録曲
    ネヴァー・トゥー・ファー
    (18)
    恋人たちのクリスマス
    (19)
    テンプレートを表示

    恋人たちのクリスマス」(こいびとたちのクリスマス、原題:All I Want for Christmas Is Youオール・アイ・ウォント・フォー・クリスマス・イズ・ユー=クリスマスに欲しいのはあなただけ)は、アメリカ合衆国の歌手マライア・キャリーウォルター・アファナシエフによって製作された楽曲。多くのハンド・ベルバック・コーラスシンセサイザーを使用しポップな曲調に仕上げた。マライアが1994年に発表した5作目のスタジオ・アルバム『メリー・クリスマス』に収録された楽曲。

    解説

    クリスマス・プレゼントは要らない、サンタクロースにプレゼントとして運んできてほしいのは(歌詞中の主人公の)恋人だけというサンタクロースへの願いをうたった内容の楽曲である。そのため、日本語タイトルの"恋人たちのクリスマス"と楽曲の歌詞には差異が生じている。この楽曲はアルバムからのファースト・シングルとして1994年12月にリリースされ、いくつかの国の音楽チャートでトップ10入りのヒットを記録している。 また、1998年11月に発売され、日本で最も売れた洋楽アルバムとなったマライアのファースト・ベストアルバムであるザ・ワンズに日本版ボーナストラックとして収録されている。 クリスマスの季節になると毎年のようにチャートの上位に戻ってきており、クリスマス・ソングの定番のひとつとしても世界中で親しまれている。

    チャート成績

    この楽曲のオリジナル版は、当時の米ビルボード誌のコマーシャル・シングルはチャートイン出来ないというチャートルールにより、アメリカ合衆国の総合シングルチャートHot 100にはチャートインしていない。ただ、総合エアプレイチャートBillboard Hot 100 Airplayには最高12位につけており、大ヒットを記録している。

    イギリスでは3週間にわたって連続で2位を記録し、合計40万枚以上を売り上げている。UKチャートが毎年発表しているクリスマスチャートの1994年版では、イースト17の「ステイ・アナザー・デイ」に1位を阻まれ、第2位に甘んじている。このシングルはオーストラリア日本でも最高位2位を記録している[1]。日本では、この楽曲がテレビドラマ『29歳のクリスマス』に主題歌として起用されたことから大ヒットを記録し、洋楽シングルとしてはオリコンチャート史上2例目、ダニエル・ブーンの『ビューティフル・サンデー』以来、19年ぶりにミリオンセラーを達成した (1995/1/16付け達成)。ソニー発表で130万枚を売り上げている。また、ライヴツアーの日本公演では、マライア自身のヒット期である1996年1998年の公演でアンコールで歌われて以来、日本公演ではクリスマスの時期でなかったとしても、アンコールでは必ずこの曲が歌われるなど高い人気を維持している[2]

    2000年には、1週のみであるがBillboard Hot 100の83位にチャートインした(これは1999年にチャートの改正が行われ、コマーシャル・シングルもチャートインが可能になったため)。米ビルボードはチャート上クリスマス・ソングに制限を設けているが、この楽曲はクリスマス・シーズンになるとラジオで大量オンエアされ、その制限をものともせず毎年チャートの上位にランクインしている。

    2005年には、米ビルボードのHot Singles Recurrentsチャート(Hot 100へのチャートイン資格を失った楽曲のためのチャート)で第1位を記録した[3]。同時に、 Hot Digital Songsチャートでも1位を記録した[4]。この年「恋人たちのクリスマス」は、もしHot 100へのチャートイン資格があれば年間チャート6位につけるほどのヒットとなった。2006年12月には、この楽曲のマスタートーン(着うた)が50万回以上ダウンロードされ、RIAAからクリスマス・ソングのマスタートーンとしては初となるゴールドに認定された[5]。2007年には、UKチャートが2006年末より新たにダウンロード数のチャート包含を始めたことから[6]、クリスマス期間中、同チャートで最高4位を記録した[7]

    2012年2月にBillboard Hot 100のルールが変更され、一度Hot 100へのチャートイン資格を失った楽曲でもHot 100の50位以内相当のポイントを稼いでいればHot 100への再チャートインが可能となった。それにより2013年1月2日付のHot 100では最高21位を記録。2016年1月9日付のHot 100ではさらに記録を更新しHot 100で11位、Billboard Streaming Songsチャートでは自身初のトップ10入りとなる8位を記録した。

    アメリカでのCDは発売されていないに関わらず、2006年12月現在で全世界でのシングル売上は600万枚を超える大ヒットとなっている[8]

    リミックス

    1994年の最初のオリジナル版がリリースされた時には、この楽曲にはリミックスは製作されていなかった。マライアは2000年に日本でシングル盤が再発されることが決まった際、新たに"So So Def" remixというリミックスを製作した。このリミックスではヴォーカルを新たにとり直し、ゲストにはバウ・ワウジャーメイン・デュプリを迎えた。またラップをとりいれており、よりアーバン・ビートな楽曲になっている。このリミックスは、日本で2000年にリリースされた再発盤のほか、2001年に発売されたマライアのコンピレーション・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』にボーナス・トラックとして収録されている。

    ミュージック・ビデオ

    「恋人たちのクリスマス」には、3種類のミュージック・ビデオが存在する。一つ目は1994年に製作された、ホームビデオ風のビデオで、このビデオは「恋人たちのクリスマス」のなかでは最も著名なビデオとして知られており、最初に世に出た、この楽曲のオリジナルのミュージック・ビデオである。ビデオは、マライアが雪とプレゼント、恋人の3つでクリスマスを祝うという内容になっている。マライアの元夫トミー・モトーラサンタクロース役でカメオ出演している。 二つ目のビデオは1999年に製作され、ナンシー・シナトラにインスピレーションを受け、マライアがゴーゴーダンサーズに囲まれ1960年代風のスタジオでダンスをするというビデオである。1960年代風のこのビデオは、白黒で撮影されている。

    リミックス・ヴァージョンのビデオも作成されており、このビデオにはマライアやゲストのラッパー陣の直接の出演はなく、全編アニメーションで構成されている。このアニメーションは、マライアの1999年のシングル楽曲「ハートブレイカー」のビデオに登場する同様のアニメーションキャラクターをベースにしている。加えて、ビデオにはアニメーションでマライア、デュプリ、バウ・ワウの3ほか、また当時のマライアの恋人であるルイス・ミゲル、彼女の愛犬Jack、サンタクロースが登場する。ビデオの監督は、クリス・クリングルが努めている。

    収録曲

    日本 CDシングル(1994年)[9]
    1. 恋人たちのクリスマス
    2. ミス・ユー・モースト(アット・クリスマス・タイム)
    日本 CDシングル(1995年)[10]
    1. 恋人たちのクリスマス
    2. ミス・ユー・モースト(アット・クリスマス・タイム)
    日本 CDシングル(1996年)[11]
    1. 恋人たちのクリスマス
    2. ミス・ユー・モースト(アット・クリスマス・タイム)
    3. もろびとこぞりて(クラブ・ミックス)
    日本 CDシングル(2000年)[12]
    1. 恋人たちのクリスマス
    2. 恋人たちのクリスマス(ミレニアム・リミックス)
    3. オー・ホーリー・ナイト 2000 (ライヴ・ヴァージョン)
    4. もろびとこぞりて(クラブ・ミックス)


    カバー

    脚注

    1. ^ 恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー”. オリコン. 2008年10月22日閲覧。
    2. ^ MARIAH CAREY THE BALLADS”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2008年10月22日閲覧。
    3. ^ Hot Singles Recurrents - All I Want For Christmas Is You” (英語). ビルボード. 2008年10月22日閲覧。
    4. ^ No Dislodging Brown's 'Run It' From No. 1” (英語). ビルボード (2005年12月15日). 2012年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年10月22日閲覧。
    5. ^ "Mariah Carey's 'All I Want For Christmas Is You' Is Best-Selling Holiday Ringtone Ever". (英語). PR Newswire. 2006年12月13日. 2006年12月14日閲覧.
    6. ^ Festive hits fly back into chart” (英語). BBC NEWS (2007年12月9日). 2009年1月27日閲覧。
    7. ^ Melua duet ends Lewis's chart run” (英語). BBC NEWS (2007年12月16日). 2009年1月27日閲覧。
    8. ^ All I Want for Christmas is You Ringtone - Mariah Carey - All I Want for Christmas is You Ringtone” (英語). Articlesbase (2008年12月1日). 2009年4月23日閲覧。
    9. ^ 恋人たちのクリスマス - マライア・キャリー”. goo 音楽. Goo. 2008年10月22日閲覧。
    10. ^ 恋人たちのクリスマス - マライア・キャリー”. goo 音楽. Goo. 2008年10月22日閲覧。
    11. ^ 恋人たちのクリスマス - マライア・キャリー”. goo 音楽. Goo. 2008年10月22日閲覧。
    12. ^ 恋人たちのクリスマス - マライア・キャリー”. goo 音楽. Goo. 2008年10月22日閲覧。
    13. ^ http://www.daily.co.jp/gossip/2013/12/14/0006570532.shtml

    関連項目