メイフラワー号

メイフラワー号

メイフラワー号(メイフラワーごう the Mayflower)は、ピルグリム・ファーザーズが1620年イギリス南西部プリマスから、新天地アメリカの、現在のマサチューセッツ州プリマスに渡ったときの船の名。全長27.5m、180t。

メイフラワー号が出発したのは1620年9月16日。同号に乗っていた25~30名の乗員を除く船客102名のうち、およそ3分の1がイギリス国教会の迫害を受けた分離派に属していた。この102人はイギリスからニューイングランド地方への最初の永久移民となる[1]。船上で、社会契約説に基づくメイフラワー誓約を結んだ。11月19日コッド岬、そして12月26日に現在のマサチューセッツ州プリマスマサチューセッツ湾沿岸に到達した。彼らの上陸した土地は偶然にもニュー・プリマス(New Plymouth)と出発地に因む名がつけられていた。後にPlymouth Colonyと呼ばれた。

その他

  • メイフラワー号はイギリスからアメリカまでの大西洋4,400kmを66日間かけて横断した。
  • 船客102名の中に、妊娠中の女性が3名おり、そのうち2名が新天地で下船前にそれぞれ男子を出産した。また航海中に乗員1名、船客1名が亡くなったことが記録されている。

  1. ^ 全米最初のイギリス人移民地はこれより13年早い1607年に建設されたジェームズタウンであった。なお、スペイン人の新大陸入植はイギリス人よりも早く、1565年にはフロリダ半島セントオーガスティン入植地を、また1610年にはヌエボ・メヒコ植民地(現ニューメキシコ州)の首都サンタフェをそれぞれ建設している。

関連項目